Posts Tagged ‘国際交流協会’

h1

ファースト・ネーションズ料理教室

2017.08.15 (Tue)

FirstNations

平成29年7月9日(日)に、湯梨浜町国際交流協会(YIFA)が湯梨浜町中央公民館羽合分館でファースト・ネーションズ(イヌイットとメティを除くカナダの先住民)料理教室を開催しました。

去年もキューバの理解講座の講師を務めたカナダ出身のスティーヴ・オブライエンさんが引き続いて今年も大変楽しいイベントを考えてくださいました。今回の料理教室では、参加者が「スリー・シスターズ・スチュー(三人姉妹のスチュー)」というトウモロコシと豆とカボチャを使った料理と「バノック」という円形の平らなパンを作り、みんなで楽しく交流しながら食べました。モホーク族というファースト・ネーションの部族の健康にいいおいしいお茶も試飲しました。

皆さんが食べ終わったら、スティーヴさんがモホーク族の「スリー・シスターズ伝説」を紹介してくださいました。

FirstNations1

昔々あるところに、野原に住んでいた三人の姉妹がいました。三人の姉妹は、着こなし方や体のサイズがかなり違っていました。

三人姉妹の末っ子は緑の服を着て、這うことしかできないほど若かったです。真ん中っ子は鮮やかな黄色なドレスを着て、太陽が輝いて微かな風を感じた時によく一人で走り出しました。一番上の子は背が高くて、いつも姉妹を見守りました。彼女は淡い緑色のストールを身に付けて、彼女の長い金色の髪をよく風になびかせました。

外見や性格が違うにも関わらず、互いを愛し合って、大事にしたことが共通点でした。いつも一緒いることで強くなれました。

ある日、知らないモホーク族の少年がその野原にやってきて、鳥や他の動物と話しました。これが三人の姉妹の目に留まりました。

その夏の終わりに一番下の子が消えて、二人のお姉さんは大変悲しかったです。

その後、そのモホーク族の少年がまた三人の姉妹の野原にやってきました。帰ったら、彼の足跡が見えました。その夜、黄色なドレスを着た次女も消えて、一番上の子だけが残っていました。野原に堂々と立ったが、大変寂しくて姉妹が恋しかったです。

モホーク族の少年が彼女の寂しさを見て、自分の家に連れて行きました。着いたら、姉妹がそこにいて、再会できてまた強くなれました。

この話に登場する三人の姉妹がスチューに使ったトウモロコシ、豆とカボチャを表して、「コンパニオン・プランツ(共栄作物)」について教えてくれる伝説です。三人の姉妹が一緒にいることで強くなれたように、トウモロコシと豆とカボチャを一緒に栽培すると丈夫に育ちます。

 

こういう異文化交流イベントや世界中からの興味深い話に関心を持っていらっしゃる方は、湯梨浜町国際交流協会の会員になってみたらいかがでしょうか。興味がある方は、役場企画課(TEL 35-5311)までお気軽にお問い合わせください。お待ちしています♪☆

Advertisements
h1

カナダの伝統料理&交流会

2017.06.30 (Fri)

カナダ

h1

国際交流協会 会報

2017.05.17 (Wed)

 

YIFA

湯梨浜町国際交流協会(YIFA)の第11号会報が発行されましたので、
ぜひご覧ください♪

YIFA2

h1

「タイのこと、もっと知りタイ!」報告

2016.10.31 (Mon)

thai

平成28年9月17日(土)に、湯梨浜町国際交流協会(YIFA)はカフェ・イッポでタイ王国についての国際理解講座を開催しました。タイ人の留学生が講師としてタイの食生活、伝統的な衣装、観光地、お寺、お祭り、気候などを紹介してくださり、参加者は楽しく勉強できました。

バンコクの正式名称は世界一長い首都名、バスに乗るとき手を振らなければバスが止まってくれないこと、thai1大学生も制服を着ること、国歌が朝8時と夕方6時に流れ、タイ人が立ち止まること、トイレペーパーがないところが多いこと、タイのいろいろな習慣や彼女のおすすめについてお話しされ、簡単なタイ語も教えたりしてくださり、大変面白かったです。

講演が終わったら、参加者はタイ語で名前を書いてみました。とても綺麗な字ですが、書くのが難しいと感じました!その後、カフェ・イッポの焼菓子を楽しみながら、参加者は歓談したり、交流を深めたりしました。

プレーさんのおすすめですので、タイに行く機会があれば、是非コオロギを食べてみてくださいね♪

thai2

thai3

 

 

 

 

Red Line

こういう異文化交流イベントや世界中からの興味深い話に関心を持っていらっしゃる方は、湯梨浜町国際交流協会の会員になってみたらいかがでしょうか。興味がある方は、役場企画課(TEL 35-5311)までお気軽にお問い合わせください。お待ちしています♪☆

If you are interested in learning more about YIFA, please do not hesitate to contact the Coordinator for International Relations at the Yurihama Town Office (TEL: 35-5311). Everyone is welcome to join- regardless of nationality, Japanese ability, or whether you would be able to attend all events!☆

h1

YIFAのキューバについての国際理解講座及び交流会

2016.07.05 (Tue)

Cuba

平成28年6月12日(日)に、湯梨浜町国際交流協会(YIFA)はカフェ・アチェリーノでキューバについての国際理解講座及び交流会を開催しました。キューバの「ラジオ・ハバナ・キューバ」というラジオ番組でボランティア活動をしてきたスティーヴ・オブライエンさんが講師としてキューバのあまり知られていない優れている教育制度や医療制度、経済、歴史、政治などを紹介してくださり、大変興味深い理解講座でした。その後、参加者はキューバのおいしいコーヒーを試飲して、質疑応答を行いました。Cuba 2

イベントの後半は交流会で、カフェ・アチェリーノのメニューを楽しみながら、参加者は歓談したり、交流を深めたりしました。

 

The Yurihama International Friendship Association (YIFA) hosted an international understanding lecture and exchange event at Café Achelino on June 12th, 2016. Guest lecturer Steve O’Brien, who has been involved with Cuba’s Radio Havana Cuba for several years, spoke about Cuba’s relatively unknown but strong education and health care systems, economy, history, politics, and more. Participants then enjoyed a question and answer session over a sample of delicious Cuban coffee following the lecture.

The latter half of the event consisted of an exchange event where participants chatted as they enjoyed the various dishes prepared by Café Achelino and both created new friendships while strengthening the old.

Cuba 3

こういう異文化交流イベントや世界中からの興味深い話に関心を持っていらっしゃる方は、湯梨浜町国際交流協会の会員になってみたらいかがでしょうか。興味がある方は、役場企画課(TEL 35-5311)までお気軽にお問い合わせください。お待ちしています♪☆

If you are interested in learning more about YIFA, please do not hesitate to contact the Coordinator for International Relations at the Yurihama Town Office (TEL: 35-5311). Everyone is welcome to join- regardless of nationality, Japanese ability, or whether you would be able to attend all events!☆

h1

第17回ハワイアンフェスティバル・7月4日(月)ハワイと湯梨浜の町民交流会

2016.06.28 (Tue)

7月4日Exchange EventExchange EventExchange Event 2Exchange Event 3Exchange Event 4Exchange Event 5

Exchange Event 6

h1

インドネシア交流会 ・ Indonesia Exchange Event

2016.03.31 (Thu)

The Yurihama International Friendship Association (YIFA) hosted an international exchange event featuring a presentation by special Indonesian guests at Café ippo on Sunday, March 6, 2016. Living in Japan as part of their company’s training program, the guests have spent the past several months learning about Japanese language and culture in addition to their technical studies.講演

Attendees were treated to an introduction to Indonesia, learning about its geography, customs, and lifestyle. The lecture also introduced common dishes, such as mie goreng, ayam goreng, and gado gado, and various famous sites, including the Kraton and the Borobudur and Prambanan temples. The guests also shared a bit about their experiences in Japan and a hopeful message of peace and mutual understanding beyond country borders and cultural differences. The event was followed by friendly chatting and exchange.

☆If you are interested in learning more about YIFA, please do not hesitate to contact the Coordinator for International Relations at the Yurihama Town Office (TEL: 35-5311). Everyone is welcome to join- regardless of nationality or Japanese ability!☆

Line2

平成28年3月6日(日)に、湯梨浜町国際交流協会(YIFA)はインドネシア人のゲストによる講演をメインに異文化交流イベントをカフェイッポで行いました。会社の研修で来日し、この数ヶ月インドネシア人の研修生は仕事の勉強に加えて日本語や日本の文化について学んできました。

講演 グループ  インドネシアの紹介というテーマで、出席者はインドネシアの地理、慣習や日常生活についての講演を楽しめました。ボロブドゥール寺院遺跡、プランバナン寺院群等という有名な場所やミーゴレン、アヤムゴレンやガドガドなどというインドネシア料理等も紹介しました。因みに、YIFAの皆さんは面白い繋がりに気づきました。それは、インドネシアの主食である米はインドネシア語で「ナシ」と言いますが、湯梨浜町の特産品である「梨」と同じ発音を持っているということなのです。☆

インドネシア研修生は自分の日本での経験を発表し、国や文化を超える相互理解と平和のメッセージを述べました。講演の後、皆は楽しく歓談しながら交流の輪を広げました。

講演 メッセージ

もしこういう異文化交流イベントや世界中からの興味深い話しに関心を持っていらっしゃる方は、湯梨浜町国際交流協会の会員になってはいかがでしょうか?興味がある方は、役場企画課(TEL 35-5311)までお気軽にお問い合わせください。お待ちしています☆