Archive for the ‘Other ・ 他’ Category

h1

.・☆。・ハッピー・ニュー・イヤー・。☆・.

2016.01.01 (Fri)

Happy New Year!ハッピーニューイヤー

♪~Wishing you the best in 2016 from Yurihama~♪

良いお年を

h1

.。・★ 2015 Yurukyara Grand Prix ★・。.       ・・ ゆるキャラグランプリ2015 ・・

2015.08.19 (Wed)

About the Yurukyara Grand Prix

The Yurukyara Grand Prix is an annual showdown between mascots from all across Japan. Directly translated as “loose characters,” yuru-kyara are typically designed to be cute and approachable and are often used by governments, businesses, and other organizations throughout Japan for promotional purposes.

Past winners have included Kumamon (Kumamoto Prefecture), Bary-san (Imabari, Ehime Prefecture), and Sanomaru (Sano, Tochigi Prefecture). Gunma-chan, from Gunma Prefecture, took top place in last year’s event.

Vote Yuririn

For the 3rd year in a row, Yurihama’s own celestial maiden character, Yuririn, has entered this contest to promote Yurihama’s and spread word of its majestic beaches, delicious 20th century pears, and relaxing onsen (for starters).

Voting for the 2015 Yurukyara Grand Prix is open from 10a.m. August 17th and runs through November 16th, 2015. You can register for free to vote at the Yurukyara Grand Prix’s website and then vote one time per day throughout the voting timeframe!

☆Please help Yuririn in promoting Yurihama by voting early and often!!☆

 

How to Register ・ ID登録方法
Register to Vote!

The first step is to register on the Yurukyara Grand Prix website and create your login ID. You only need to register the first time you go to vote (you will use the e-mail and password registered to login and vote from then on).

  1. Go to the Yurukyara Grand Prix website’s ID registration page:
    https://vote-yurugp.secureserv.jp/pc/members/
  1. Click on the link to send a blank e-mail to: entry@vote.yurugp.jp
    Entry
                                                You can also copy and paste/type it into your preferred e-mail platform
  1. Check your e-mail for an automated response from the Yurukyara Grand Prix administrators (make sure to check your spam folder if it doesn’t pop up after a while).
  2. Follow the link in the e-mail to set up your password and finish your registration. To set up your password, type your desired password in both of the boxes (one is for confirmation purposes). Then press the「本登録する」button.
    Enter desired password
  3. You should then see the message below. This just means that you have successfully completed your registration and no further action is necessary to complete the process. You can now move on to the voting stage!
    Registration Complete

 

How to Vote ・ 投票方法

After you register your e-mail and set your password, you will able to log in and vote! You are allowed to vote 1 time per day (everyday) through the end of the voting period (November 16th).

  1. Go to the Yurukyara Grand Prix website’s voting page:
    http://www.yurugp.jp/vote/
  1. Scroll down and click on the prefecture for your desired character. Tottori

There are also links for non-Japanese characters (click the 海外 button) and the mascots for businesses/other organizations (click the 企業・その他 button).Vote Map
or use the search bar found below the map

Search Bar

(if you cannot find your character, try using hiragana instead of romaji).

  1. Click on your desired character from the ones shown.
    Vote Yuririn!!
  2. Vote using the button on your selected character’s page.
    Cast your vote!

You will be asked to put in your address, password, and human verification code.

 

You can directly vote for Yuririn at:
http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00001031

 

その他詳しくは、ゆるキャラグランプリオフィシャルウェブサイトをご覧ください。
For more information, please visit the website (Japanese):
http://www.yurugp.jp

h1

☆マレーシア ・ インドネシア☆

2015.01.19 (Mon)

この間マレーシアとインドネシアへ旅行する機会があって、クリスマスとお正月を海外で過ごしました。両国とも行ったことがないし、現地の言葉も分かりませんが、新しい経験や料理、異文化に触れることを楽しみにしていましたね。

初めて東南アジアに行ったので、新しい発見がいっぱいありましたね。特にインドネシアのジョグジャカルタの混み合う道路(特に交差点)には大変ビックリしました! 普通の車やバスやバイクなどに加え、Becak(ベチャ)という三輪自転車タクシー、Dokar(ドッカル)という馬車、Ojek (オジェック)というバイクタクシーも、車線を気にせず、攻撃的な走りをしていました。無秩序のように見えましたが、交通事故もなかったし、スピードも落ちることもなかったので、運転手たちは軽快なリズムで運転しているのでしょう…。

その後、にぎやかな市場で買い物したり(値段の駆け引きは苦手ですが…)、ガドガドやラクサ等の食べ物を試したり、インドネシアのボロブドゥール寺院遺跡群やプランバナン寺院群などの名所を観光したりしました。特に気に入ったのは、バトゥ洞窟とウブドのモンキーフォレストです。バトゥ洞窟というのは、マレーシアにあるムルガン神を祭るヒンドゥー聖地です。入るには272もの階段を登らなければならないので、本当にきつかったですが、頑張って登って良かったですね! そこは風光明媚な所で、パワースポットだと感じました。

そして、バリ島にあるウブドのモンキーフォレストに入る前には、ペットボトルを持ち込まないようにと注意されたので、水を飲みきろうとしました。そのとき突然、モンキーが私のところに飛んできて(出入口から出たかも?)、ペットボトルを取ってしまいました! どうしようと思ったら、モンキーが一瞬ペットボトルを放しましたので、そのときに奪い取りました。園内に入っても、モンキーが私と友達の頭に飛んできて座りました。バナナも販売されていましたが、残念ながら買わなかったのであげられませんでした。モンキーたちはすごく可愛かったですけど…、その夜は髪の毛を徹底的に洗いましたね(笑)。

あと、最初はちょっと遠慮していましたが、インドネシアの特別なコーヒーコピルアクを飲んでみました。ブラックはちょっと高くて、飲んでみたら酸味のあるコーヒーでしたが、絶妙な味でおいしかったです。コーヒー好きの方にはお勧めですね!

また、通りでも何回も見ましたが、気になった果物がありました。ある日、優しいおばさんにサンプルをいただき味わってみましたが、すごくおいしかったです! 何という果物かと聞いたら、「セラク」と教えてもらいました。

英語は英語圏の文化だけじゃなく、世界中に使われている言語であると改めて感じました。私はインドネシア語もマレーシア語も全然わかりませんが、問題になることもなく、英語とジェスチャーでコミュニケーションが十分取れました。英語ができる住民やガイド、英語で書いてあるサインやメニューは数多くあったので、本当に助かりました。アメリカとか英国とかに興味を持たなくても、このように英語は何かと役立つときが多いので、皆さん、ぜひ5月からの英会話教室に参加してみてくださいね♪

お知らせのような文書になってしまいましたね…。なかなか皆さんに実感が伝わっていないんだろうなと思います。やっぱり、実際に食事を味わったり、自分の目で歴史や趣深い遺跡を見たりと、現地で住民と異文化に直接触れることができれば、想像の世界を超えて、自分で楽しんだり、癒されたり、成長したり、新しいことを学んだりと、本当に貴重な経験になるんじゃないかと思います。読むことより、感じることですよね。

 

h1

♪ ゆりりんグッズ ☆ Yuririn Goods Now on Sale! ♪

2014.12.15 (Mon)

Yuririn Goods!

h1

水と緑のオアシスとっとり2013 Oasis in Tottori 2013

2013.10.22 (Tue)

Oasis fair 1

湯梨浜町の花、「トウテイラン」もありました・In front of the Yurihama town flower, the Touteiran (Speedwell)

A couple of weeks ago, I went to the 2013 National Greening Fair, which this year is in Tottori. The Fair is an annual event, promoted by the Ministry of Land, Transport and Tourism, and this year is the 30th time it has been run. Its aim is to showcase greening events and develop cities rich in green spaces and greenery. There are events happening all over Tottori, with the main site in Koyamaike Park near Tottori city.

We had my sister-in-law,  who also happens to be the head of Brisbane City Council’s neighbourhood renewal area, visiting us as part of a Japan holiday, so a visit to a city greening fair seemed perfect. Despite a bit of rainy weather, we had a great day admiring all the different styles of gardens, as well as eating takoyaki and chatting to the very welcoming event staff.

Yurihama is a satellite event site for the fair, so an a episode of the NHK gardening show “Shumi ni Engei” was filmed at our very own Enchoen Chinese Garden, and there are greenery activities happening around the town.

The Greening Fair runs until Sunday 10 November. There’s a free shuttle bus to the event from Tottori Station, so it’s easy to get to – check it out!

先々週 「水と緑のオアシスとっとり2013」 の鳥取市湖山池公園のメイン会場を見に行ってきました。これは、全国都市緑化フェアという、緑のたくさんある都市づくりのために国土交通省が補助する花と緑の博覧会であり、今年は第30回目で鳥取県 開催しています。メイン会場以外でも鳥取県のあちらこちらでも色々なイベント行われています。

ちょうど夫の姉がオーストラリアから来日中でした。ちなみに姉はクイーンズランド州ブリスベン市役所企画部の部長でもあるので、緑化の博覧会が興味深いと思って連れて行きました。少し霧雨が降っていましたが、ガーデンの色々な種類を見学し、美味しいたこ焼きも食べたり、親切なイベントスタッフと会話もできたりして、楽しい遠足でした。

湯梨浜町もサテライト会場になり、9月21日には、NHKの『趣味の園芸』番組が湯梨浜町の燕趙園で収録され、また、町のあちらこちらでも緑化されています。

「水と緑のオアシスとっとり2013」は11月10日までです。鳥取駅から無料シャトルバスがあるので、アクセスも簡単です!

h1

Salmon Release ・ サケ放流

2010.03.19 (Fri)

March 16 was the official release date of the salmon we have been raising at the Yurihama town office. In just three months, the salmon hatched from their eggs and grew to be over 5 cm long. With the help of the students from Hawai Elementary School, and despite some interference by nearby swans, we successfully released over 200 salmon into Lake Togo. The salmon will now make their way out to sea and begin their life in the wild. Good luck!

3月16日に町役場で育てたサケを放流しました。最初は小さな卵だったけど、たった3ヶ月で体長が5センチほどになりました。白鳥の邪魔にもかかわらず、羽合小学校の児童とともに、約200匹のサケを東郷池に放流しました。これからサケは海に向かって、大自然での生活を始めます。頑張って!

h1

Japanese Hearth ・ 囲炉裏

2010.02.26 (Fri)

I recently had the opportunity to have dinner at a home equipped with a traditional Japanese hearth, called an irori. A fire is built in this rectangular pit, and serves the dual purposes of heating the home and cooking food. If you have the chance, I highly recommend giving a meal next to the irori a try. Just be prepared to smell like smoke when you are finished!

最近、囲炉裏を備えてる家で夕食する機会がありました。「囲炉裏」は、調理と暖房の二つの目的を果たします。機会がありましたら、囲炉裏端の料理を試してみてください。ただ、服や髪の毛に煙の匂いがしみることだけ我慢できればいいよ!