Archive for the ‘Cross-cultural ・ 異文化’ Category

h1

インドネシア交流会 ・ Indonesia Exchange Event

2016.03.31 (Thu)

The Yurihama International Friendship Association (YIFA) hosted an international exchange event featuring a presentation by special Indonesian guests at Café ippo on Sunday, March 6, 2016. Living in Japan as part of their company’s training program, the guests have spent the past several months learning about Japanese language and culture in addition to their technical studies.講演

Attendees were treated to an introduction to Indonesia, learning about its geography, customs, and lifestyle. The lecture also introduced common dishes, such as mie goreng, ayam goreng, and gado gado, and various famous sites, including the Kraton and the Borobudur and Prambanan temples. The guests also shared a bit about their experiences in Japan and a hopeful message of peace and mutual understanding beyond country borders and cultural differences. The event was followed by friendly chatting and exchange.

☆If you are interested in learning more about YIFA, please do not hesitate to contact the Coordinator for International Relations at the Yurihama Town Office (TEL: 35-5311). Everyone is welcome to join- regardless of nationality or Japanese ability!☆

Line2

平成28年3月6日(日)に、湯梨浜町国際交流協会(YIFA)はインドネシア人のゲストによる講演をメインに異文化交流イベントをカフェイッポで行いました。会社の研修で来日し、この数ヶ月インドネシア人の研修生は仕事の勉強に加えて日本語や日本の文化について学んできました。

講演 グループ  インドネシアの紹介というテーマで、出席者はインドネシアの地理、慣習や日常生活についての講演を楽しめました。ボロブドゥール寺院遺跡、プランバナン寺院群等という有名な場所やミーゴレン、アヤムゴレンやガドガドなどというインドネシア料理等も紹介しました。因みに、YIFAの皆さんは面白い繋がりに気づきました。それは、インドネシアの主食である米はインドネシア語で「ナシ」と言いますが、湯梨浜町の特産品である「梨」と同じ発音を持っているということなのです。☆

インドネシア研修生は自分の日本での経験を発表し、国や文化を超える相互理解と平和のメッセージを述べました。講演の後、皆は楽しく歓談しながら交流の輪を広げました。

講演 メッセージ

もしこういう異文化交流イベントや世界中からの興味深い話しに関心を持っていらっしゃる方は、湯梨浜町国際交流協会の会員になってはいかがでしょうか?興味がある方は、役場企画課(TEL 35-5311)までお気軽にお問い合わせください。お待ちしています☆

h1

ハワイ島のリリウオカラニ公園での姉妹都市20周年記念植樹式典

2016.03.25 (Fri)

植樹式

ハワイ郡と湯梨浜町は平成8年に姉妹都市提携を結び、中学生の相互ホームステイ事業や文化交流を中心にさまざまな事業を通じて友好親善を図っています。今年で姉妹都市提携20周年を迎え、ハワイ島のヒロ湾に接するリリウオカラニ公園という日本庭園での姉妹都市20周年記念植樹式典が平成28年2月18日(木)に行われました。

リリウオカラニ庭園

ハワイ郡長 ビリー・ケノイ氏と湯梨浜町長 宮脇正道氏を始め、両市の議会や商工会議所を含む関係者が列席しました。とても素敵な式典で、黒松の成長とともに、ハワイ郡と湯梨浜町との友好関係もますます親密になり、交流の輪を広げるように願っているという祝福の言葉があり、出席者は一人一人土をかけました。

ハワイ島に訪問する機会があれば、湯梨浜町の皆様も是非穏やかなリリウオカラニ公園を楽しみながら、ハワイ郡と湯梨浜町との友好関係を象徴する植えた黒松を見に行って頂ければと思います♪

Line郡長と町長

Hawaii County and Yurihama first established their sister city relationship in 1996, and have worked to develop a strong friendship through cultural exchange, a junior high school student homestay exchange program, and various other projects and events. This year marks the 20th anniversary of that sister city relationship, and as part of the celebrations a commemorative tree planting ceremony was held on Thursday, February 18th, 2016, at Liliuokalani Gardens, which is a Japanese-style garden off of the island of Hawaii’s Hilo Bay.

The ceremony was attended by Hawaii County Mayor Billy Kenoi and Yurihama Mayor Masamichi Miyawak黒松1i, as well as representatives from both Hawaii County and Yurihama’s legislative councils and chambers of commerce and industry. It was a lovely ceremony, with a blessing that as the black pine planted grows, so too would the friendship and exchange between Hawaii County and Yurihama, after which those in attendance each had the opportunity to scoop soil onto the base of the tree.

If you have the chance to visit Hilo, I hope you take the time to see this symbol of friendship between Hawaii County and Yurihama and enjoy the tranquility of Liliuokalani Gardens.

h1

. 。・ ☆。インドネシアの研修生との交流会 。☆ ・。 . Introduction to Indonesia

2016.03.01 (Tue)

YIFA Indonesia

日時              3月6日(日)午後2時〜4時
場所              Cafe ippo カフェ イッポ
湯梨浜町南谷573 夢広場入口   TEL: 0858-35-6161
内容              歓迎の歌と踊り、インドネシア紹介、歓談交流green star
お茶代           ¥500  (ドリンクバー & 焼菓子セット)
*立食形式となっておりますので、ご自由に移動なさり交流を深めて下さい。椅子席もございます。
問い合わせ    湯梨浜町役場企画課の国際交流員     TEL:0858-35-5311

 

Indonesia Introduction

What:         Introduction to Indonesia  (followed by a chance to mingle)

When:         Sunday, March 6th, 2016     2pm ~ 4pm

Where:       Café ippo
(Near the entrance to the Yume Hiroba)

573 Minami-Tani, Yurihamaippo
TEL: 0858-35-6161

Cost:           500 yen
(includes drink bar and baked sweets)

Inquiries:   Yurihama Town Office Planning Division- Coordinator for International Relations    TEL: 0858-35-5311

Chairs will be provided, but you are encouraged to move about freely and use this opportunity to connect with the other participants.

See you there

h1

ハワイ郡訪問団(アロハメイツ)参加者募集!

2016.02.06 (Sat)

Aloha Mates

Yuririn 募集

湯梨浜町では平成8年から姉妹都市提携をしているアメリカ合衆国ハワイ州ハワイ郡と中学生の相互交流を行っています。平成28年度は町内の中学生を対象にハワイ郡の訪問を予定しています。

ホームステイ、現地学校体験、観光などを通じて楽しく異文化やハワイの伝統に触れるチャンスです!事前研修会がありますので、初めて海外に行く方でもご安心ください。

詳しい情報は、町ホームページ、役場及び各支所、中央公民館及び各分館、図書館に配架の参加申込書をご覧ください。お待ちしております♪

 

Aloha Mates Details1

 

申込・問合せ】 アロハフレンドシップ実行委員会 役場企画課内 TEL: 35-5311

h1

湯梨浜町国際交流協会・Yurihama International Friendship Association

2015.11.15 (Sun)

皆さんは「湯梨浜町国際交流協会(YIFA)」をご存知でしょうか? 英語では「Yurihama International Friendship Association」といいます。YIFAでは、さまざまな国の人々や文化に触れることで、幅広い分野での国際交流や相互理解を積極的に推進しています。私も会員の一人として、皆さんにどんどん参加していただきたいと思い、このコーナーでYIFAの活動をご紹介することにしました。

YIFA

YIFAでは、外国人や外国に住んでいた日本人の講演、音楽会、ウクレレ講座、韓国語や英語などの語学講座、料理講座などのイベントを開催しています。また、姉妹都市提携を結んでいるハワイ郡の訪問団が来られるときなどには、交流関連事業を計画したり、他の組織の催し物に参加したりします。多くのイベントは子どもから大人まで、誰でも気楽に参加できます。また、2,000円の年会費を払ってYIFA会員になれば、イベントの情報をすぐに知ることができますし、割引料金で参加できます。

このように、YIFAでは、他では体験できないさまざまなイベントを行っています。特に力を入れるのは、ハワイ郡だけではなく、南米、ヨーロッパ、オーストラリア、中東、韓国など、世界中からゲストを呼んでいることです。手間やお金がかかる旅行をしなくても、さまざまな国の文化や習慣についての興味深い話しを聞けたり、世界中の食べ物や音楽を楽しめたりするのです。そして、異文化の世界を知ることで、日本の文化をより深く理解できたり、視野を広げたりできると思います。

また、外国語が話せるようになりたい人にとっては、コミュニケーションを取る上で欠かせない、他国の習慣や文化についての知識を身に付けることができます。そしてもちろん、新しい友人に出会える機会にもなりますね!

国際交流で何よりも大事なことは、広い心を持ってお互いを受け入れることです。ですからYIFAでは、外国語が全くできないと思っておられる人や、今まで国際交流に興味を持っておられなかった人も大歓迎です。また、講座やイベント等は一年中行っていますので、お忙しい人は時間があるときだけ参加していただいても構いません。

興味があれば、役場企画課(TEL 35-5311)までお気軽にお問い合わせくださいね。 お待ちしています☆

h1

. 。・☆ 友好の木 ハナミズキイニシアチブ ☆・。 . Friendship Blossoms – Dogwood Initiative

2015.05.11 (Mon)

4月28日に、友好の木・ハナミズキイニシアチブの一環として、湯梨浜町の東郷湖羽合臨海公園浅津地区芝生広場で日米友好ハナミズキ記念植樹式典が行われました。このイニシアチブは、米国国務省と日米交流財団との共同的な官民パートナーシップにより1912年に日本がアメリカに3000本の桜の苗木を寄贈した返礼として、2012年から3年間にわたって日本各地で約3000本のハナミズキを植樹するというプロジェクトなのです。この歴史的なイニチアチブで植樹されたハナミズキの木は、日米の友好関係が今後も続いたり、より強くなったりすることの象徴になります。

大阪・神戸米国総領事館の広報担当領事兼関西アメリカン・センター館長キース・ロメル氏を始め、平井知事、宮脇町長、光井議長、そして湯梨浜町民とさまざまな方がいらっしゃいました。雰囲気も気候もさわやかで、オーペニングアトラクションとして、羽合小学校の太鼓グループ『上浅津熱炎太鼓』はとても可愛い太鼓パフォーマンスを、湯梨浜高等学校フラダンス部は“クウ・ホアロハ(私の友人)”というフラダンスを披露しました。そして、記念植樹の前、はわいこども園の子供達と湯梨浜町天女キャラクターゆりりんもフラダンスを踊りました。♪

姉妹都市であるハワイ郡との相互の中学生のホームステイプログラム、商工会の交流、ハワイアン・フェスティバルのような事業を通じて、湯梨浜町は国際交流に積極的に貢献してきたことが評価され、この度湯梨浜町は67本のハナミズキをいただくことになりました。東郷湖の周辺の5ヵ所で植樹されましたので、ウォーキングをされる方や公園で遊ばれる方は、是非今後の日米友好のシンボルとなる木の開花を楽しんでいただければと思います。

このイニシアチブについては、日米交流財団のサイトをご参照くださいね♪
[http://www.bridgingfoundation.org/friendship-blossom-project]

 

On April 28th, Yurihama hosted a commemorative tree-planting ceremony at Tōgō Hawai Seaside Park as part of the US-Japan Friendship Blossoms Dogwood Initiative. This initiative is a project by a public-private partnership between the U.S. Department of State and the US-Japan Bridging Foundation to plant 3,000 dogwood trees across Japan over the course of 3 years (starting in 2012) in commemoration of the gift of 3,000 cherry blossom trees gifted to the U.S. in 1912. The dogwood trees planted through this historic initiative will serve as a symbol of the lasting and strong friendship between the U.S. and Japan.

Attendees included the Consul for Public Affairs and Director of the Kansai American Center at the U.S. Consulate General in Osaka-Kobe Mr. Keith Lommel, Governor Hirai, Mayor Miyawaki, members of the Yurihama Town Council, as well as members of the local community. With beautiful weather and a festive atmosphere, there was an adorable taiko performance by Yurihama Elementary School’s taiko group and a dance to “Ku`u Hoaloha (My Friend)” by Yurihama High School’s hula dance club as opening entertainment for the event. Accompanied by Yurihama’s celestial maiden character, Yuririn, kindergartener’s from Hawai Kodomo-en Kindergarten also gave a celebratory hula dance performance prior to the tree-planting.

Through efforts including exchanges between the Chambers of Commerce and Industry and the junior high school student homestay program with Yurihama’s sister-city of Hawaii County (Hawaii), as well as its annual Hawaiian Festival, Yurihama has continually actively strived to promote international exchange and understanding. Considering such efforts, Yurihama was selected to receive 67 dogwood trees. The trees were planted in 5 locations around the perimeter of Lake Tōgō and are meant to be enjoyed by all, so I hope that everyone who walking by the lake or playing at the parks will enjoy the future blossoms of this symbol of friendship.

Please see the US-Japan Bridging Foundation site’s website for more information on this wonderful initiative. [http://www.bridgingfoundation.org/friendship-blossom-project]

h1

Groundhog’s Day ☆ グラウンドホッグ・デー

2015.02.02 (Mon)

皆さんは、「グラウンドホッグ・デー」と聞いたことはありますか。これは毎年の2月2日にグラウンドホッグが天気予報(天気占い)をする行事です。公休日や祝日でもないし、アメリカ人全員が信じているというわけでもありませんが、人気のある習慣です。

伝説では、この日に冬眠から眼覚めたグラウンドホッグ(ウッドチャックとしても知られている)が巣穴から出たとき、その日が晴れていたら自分の影を見て驚き、巣穴に逃げ帰ります。そうすると再び寝てしまい、その後、冬は6週間続くと言われています。一方、その日が曇りで影がなければ春の訪れが近いということになりますが、自分の影を見るケースがほとんどらしいですね。確かに、コロラドの冬は長~いと感じますね!

さて、アメリカのペンシルベニア州にあるGobbler’s(ゴブルズ) Knob(ノブ)という丸い丘に住む「パンクサトーニーフィル」が、公式のウッドチャックと指定されています。また、近年、Gobbler’s(ゴブルズ) Knob(ノブ)では、3日間にわたり数万人の特別なイベントが開催されています。芸術やコンテストを楽しむ人々で賑い、「グラウンドホッグ・デー」という映画(1993年公開。アメリカの人気俳優ビル・マーレイが主演)も上映されています。

もう少し調べてみると、グラウンドホッグ・デーは、元々カトリック教会のキャンドルマスという祝日に端を発するそうです。この日、聖職者は冬の寒さの対策としてロウソクを教会の会衆に配り、何本ロウソクをもらうかで冬の厳しさと長さを予想しました。信仰者は、キャンドルマスにある日が晴れであれば、長い冬になると信じていました。

その後、ローマ軍からドイツ人に継承され、ドイツ人はこの習慣を動物に例えました。キャンドルマスに太陽が出たら、ヘッジホッグは影を見つけるため悪い天気が6週間続くと予想することになりました。その習慣は、ドイツ人の移住民によってアメリカのペンシルベニア州に伝わり、1887年に新聞編集者が「パンクサトーニーフィルが唯一無二の天気を予測するグラウンドホッグ」として発信しました。そして、徐々にパンクサトーニーフィルの人気が広がり、現在の形になってきました。

ちなみに、パンクサトーニーフィルの天気予報の的中率は約39%だそうです…習慣を楽しめますが、やっぱり天気予報を気象学者に任せますね!(笑)

ハッピーグラウンドホッグ・デー!